読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別冊みたいもん!

本家ブログでは垂れ流しにくい、マンガ日記・ミイルご飯日記・ブログについて

【マンガ読んだ】人斬り龍馬 / 石川雅之

剣の達人でありながら、剣を使わない男と語られ、でも最後は剣で暗殺された龍馬。 今のわれわれの竜馬像というのは、司馬遼太郎の影響が大きいのですが、この納得行かない感じに対するひとつの回答を、まさかこんなにばっさりと見せてくれるとは、ホントにび…

【マンガ読んだ】緑茶子ちゃんのこと / 鴨居まさね

あとがきに、鴨居さんが「低め安定で描き続けるタイプと言われて20年」とご自分のことを表現されています。 いわゆる大ヒット作家でないという意味ではそうなのですが、鴨居さんのことを知っている人は、大抵鴨居さんのことが大好きで、それが低めというこ…

【マンガ読んだ】ジョジョリオン3巻 / 荒木飛呂彦

久しぶりにリアルタイムで読んでいるジョジョシリーズ。 やっぱ、猛烈に面白いなあ。 今回のシリーズは、話の展開の早いところと遅いところの出し入れの配分がすばらしくて、とても楽しんでおります。 ジョジョリオン 3 (ジャンプコミックス)作者: 荒木飛呂…

【マンガ読んだ】ハコニワ喜劇2巻 / 睦月のぞみ

1巻に引き続き、2巻。こんなにペースが早いとはびっくり。 1巻よりも、エロは加速しているのですが、やっぱりなんか面白い。もはやエロの方が目に入らない感じ。 やっぱり、なんか面白いところがある。 ハコニワ喜劇 2巻 (ビームコミックス)作者: 睦月の…

【マンガ読んだ】ハナチュウ / 青色イリコ

女子版稲中というところか。というか、稲中ってすげえな。もう何年前のマンガかわかんないのに、まだまだ影響力ありすぎ。 とはいえ、これはなかなかによかった。青色イリコさんという名前を覚えておこう。 ハナチュウ (ゼロコミックス)作者: 青色イリコ出版…

【マンガ読んだ】ちはやふる18巻 / 末次由紀

もはや、ちはやふるがヒット作になったので、すっかり忘れそうになっているが、このちはやふるという作品は、盗作騒ぎでマンガ家を続けられなくこともあり得た末次由紀の復帰第一作です。 だから、ちはやふるという作品には、その復帰にかける気持ちが乗り移…

【マンガ読んだ】桐島、部活やめるってよ

話題の桐島である。なんとなく映画を見る時間も作れそうにないので、マンガを読んでみようと思った。 マンガ自体は、正直そこそこ。せっかくのオムニバスの良さが生かしきれていないとは思ったものの、描いている作家がバラバラなんだから、致し方なしか。 …

【マンガ読んだ】裸で外には出られない / ヤマシタトモコ

マンガかと思ったら、3分の2はマンガエッセイ。 しかも、オタクを隠すための女性のファッション黒歴史とかいう内容。男としては、女性には女性の悩みがあるということと、同時にみんな苦労しているのねということで、うんうんとうなづきながら読んだ。 と…

【マンガ読んだ】サルチネス / 古谷実

古谷実、ひさびさの新刊。 あの稲中はいまいずこというぐあいに、社会のダークサイドばかりを描き続けるここ最近の古谷実、最高です。 今回は、どこに向かうのは今のところわからないのですが、めずらしく人物関係が複雑になりそうで期待。 サルチネス(1) (…

【マンガ読んだ】ジャンヌ / 安彦良和

安彦さんの歴史物の中でも、いちばん長く、そしてやっぱりこれがいちばんおもしろい。 イエスと同様に神との関係を描いているのですが、偉人の奇跡に対して、こういう記述の仕方もあるというわけです。 実は、ここにはジャンヌはほとんど登場せず、いわばゴ…

【マンガ読んだ】イエス / 安彦良和

歴史上の人物を、特別な人間ではない存在として描こうとする安彦さんの試みはイエスにまで踏み込んでいます。 こういうイエス像があってもいいじゃないかという提案と読んでもいいでしょう。 ただ、ヨシュアが母親のトラウマから開放するシーンは、なんとも…

【マンガ読んだ】アレクサンドロス / 安彦良和

これを安彦マンガと呼んでいいのか微妙なところではあるのですが、それでもなおきっちりとてもおもしろい。 戦闘シーンはいつもながらの手先であり、狂言回しがいるという感じも、お手のもの。 というか、これをベースにして、今の連載などがあるのですね。 …

【マンガ読んだ】君の天井は僕の床1巻2巻3巻 / 鴨居まさね

君の天井は僕の床の3巻が出るというので、書店で棚を見るとなんか2巻に見覚えがない。とても嫌な予感がして、一応買っておくと、やはり読んでなかった。なんというおとだ。 ということで、改めて1巻から読み直し。 やっぱり鴨居さんすばらしい。まさに半…

【マンガ読んだ】お願いだから / 鴨居まさね

鴨居まさねさんは、大好きな作家のひとりです。 これは前にもブログで書いたことがあるけど、まさに半径10mのすごさを味あわせてくれる人です。その分、話の派手さはないのですが、それはいい悪いとは関係ないです。 これは、その鴨居まさねさんの初期作…

【マンガ読んだ】イマワノキワ / うえやま洋介犬

話がワンパターンだった…。 イマワノキワ (Flex Comix)作者: うえやま洋介犬出版社/メーカー: ほるぷ出版発売日: 2012/08/11メディア: コミック クリック: 3回この商品を含むブログ (2件) を見る

【マンガ読んだ】あさひなぐ6巻 / こざき亜衣

一応読んでいるのですが、なんかどこかすっきりしない感じ。 この違和感なんだろう? あさひなぐ 6 (ビッグ コミックス)作者: こざき亜衣出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/08/30メディア: コミック クリック: 1回この商品を含むブログ (5件) を見る

【マンガ読んだ】とめはねっ!10巻 / 河合克敏

相変わらず、面白い。 でも、この題材でこの人ならもっと面白くなる気がするのはどうしてだろう? とめはねっ! 鈴里高校書道部 10 (ヤングサンデーコミックス)作者: 河合克敏出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/08/30メディア: コミック購入: 2人 クリック…

【マンガ読んだ】ハコニワ喜劇1巻 / 睦月のぞみ

普段はあまり読まない系統なんですが、なんとなくタイトルが気になって購入。 最後、いきなりエロになってましたが、ところどころ、なんかひっかかるものがある。 他の作品も読んでみたい。 ハコニワ喜劇 1巻 (ビームコミックス)作者: 睦月のぞみ出版社/メー…

【マンガ読んだ】天の血脈1巻 / 安彦良和

まったく安彦良和という人はなんという人だ。 とうとう、好太王碑にまで切り込んできた。ここでも、物語は物語に照射されることになるようだ。 今回は、主役と思われる人が、いわゆるアリオンタイプでないのもいい。 次巻以降が楽しみすぎる。 天の血脈(1) (…

【マンガ読んだ】脳カレ1巻 / 陽気婢

陽気婢さんのマンガはわりと好きで、何冊か読んでいるはずなのですが、なぜかタイトルを思い出せない。 今回のものも面白いのですが、なんかタイトルが記憶に残らない気がします。 脳カレ 1 (ヤングジャンプコミックス)作者: 陽気婢出版社/メーカー: 集英社…

【マンガ読んだ】PIECES9巻 / 士郎正宗

このエロマンガシリーズ、終わりそうで終わらないな。 絵はアレなのでなにとしても、欄外の士郎正宗エッセイがすごく楽しい。 ピーシズ 9 古今伽姫草子集秘伝作者: 士郎正宗出版社/メーカー: 青心社発売日: 2012/08メディア: 単行本購入: 2人 クリック: 4回…

【マンガ読んだ】完全版ナムジ1巻 / 安彦良和

なんとなく読みそびれてしまったマンガというのはある。 私にとっては、このナムジがそうだった。 卒論で宣長に挑戦した手前、古事記関連はそこそこ調べたことが仇となって、古事記関連のものを除外したくなった時期に出会ったせいだ。 今回、完全版が出ると…

【マンガ読んだ】台風の日 / 真造圭伍

その作家が優れた作家かどうかなんで、いい短編1つ読めばわかる。 そのお手本のようなマンガ。すばらしい、絶賛絶賛大絶賛。 台風の日: 真造圭伍短編集 (ビッグ コミックス〔スペシャル〕)作者: 真造圭伍出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/07/30メディア…

【マンガ読んだ】ひばりの朝 / ヤマシタトモコ

この人のマンガ、けっこう読んでいるのだが、いまだに好きな作家なのかどうかわからない。 ただ、痴漢のシーンと、先生の回は、けっこうぐっときた。 ひばりの朝 1 (Feelコミックス)作者: ヤマシタトモコ出版社/メーカー: 祥伝社発売日: 2012/08/08メディア:…

【マンガ読んだ】月光条例19巻 / 藤田和日郎

やっと、あいつが登場。 やっぱ、チルチル編長いと思うなあ。 月光条例 19 (少年サンデーコミックス)作者: 小学館出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/08/17メディア: コミック購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (11件) を見る

はてなブログは、ホントになにか特定のものを記録するログとして最強ツールかもしれない

今月に入ってから、急にはてなブログを使い出しているわけですが、それもそのはずで、要するに、はてなブログそのものが、急激によくなったわけです。 今、ここに白状しますが、初期はてブ時期を除くと、はてなのサービスをきっちり毎日使ったのって、初めて…

【マンガ読んだ】人間仮免中 / 卯月妙子

すっかり話題になっていたこともあり、あまり予備知識をなく読んで、打ちのめされた。 このマンガをなんと表現したらいいのか、わからない。 私小説ではないし、ドキュメンタリーでもないし、人間賛歌であろうはずもない。 ここにあるのは、人生の残酷さ。で…

【マンガ読んだ】ちづかマップ1巻 / 衿沢世衣子

まずはアマゾンに出ている情報に誤りがあります。 旧作ちづかマップは、旧作として存在していて、このちづかマップ 1 (フラワーコミックス〔スペシャル〕)は完全な新作。 たしかにわかりにくいといえばわかりにくいのですが、アマゾンさん早く内容を直してあ…

【マンガ読んだ】青い花7巻 / 志村貴子

これも現役最強のマンガ家の1人のもの。 もはや、ゆるぎない志村貴子の線。そのゆるぎなさがこわいといえばこわいのですが、志村さんは、彼女たちをどこまで連れて行って、どこまで突き放すのかが楽しみでなりません。 青い花(7) (エフコミック) (Fx COMICS…

【マンガ読んだ】銀の匙4巻 / 荒川弘

さすが、現役最強のマンガ家の1人。全く期待を裏切らない。 話がどこに向かっているのかは、わからないのだが、そんなことこの面白さに比べれば、どうでもいいことである。 銀の匙 Silver Spoon 4 (少年サンデーコミックス)作者: 荒川弘出版社/メーカー: 小…

【マンガ読んだ】乱と灰色の世界4巻 / 入江亜季

なんか、最後の最後で一気に遠い世界に飛ばされた感じ。こんなマンガだったっけ? 乱と灰色の世界 4巻 (ビームコミックス)作者: 入江亜季出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2012/07/14メディア: コミック購入: 6人 クリック: 30回この商品を含むブロ…

【マンガ読んだ】へうげもの15巻 / 山田芳裕

まさか、へうげもので、あの関ヶ原の戦いというわけのわからない合戦をそうかもしれないという気持ちで見せ切ってくれるとは思わなかった。 まもなく、終盤戦であることはまちがいないわけで、この話があとどれだけ歴史を物語るという面白さを見せてくれるか…

【マンガ読んだ】進撃の巨人8巻 / 諫山創

なるほどなるほど、これだけ謎が明かされると、例の作者さんの激昂エントリーが少し理解できたかも。 それにしても、要するに面白い。さて、どこまで行くんだろう。 進撃の巨人(8) (講談社コミックス)作者: 諫山創出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/08/09…

【マンガ読んだ】夢喰い王子の憂鬱1巻 / 阿仁谷ユイジ

夢喰いというタイトルと絵にひっかかって読んだのだが、ちょっと見込み違いだったのかも。 夢喰い王子の憂鬱(1) (エフコミック) (F COMICS)作者: 阿仁谷ユイジ出版社/メーカー: 太田出版発売日: 2012/06/14メディア: コミック クリック: 2回この商品を含むブ…

【マンガ読んだ】きのこいぬ2巻 / 蒼星きまま

きのこいぬ(リュウコミックス)が、わりと好きだったので、続きを読んだ。 うーん、なんだろう…。続ける話じゃなかったってことだったのかなあ。 すっかり輝きがなくなってしまった。 こういうのを見ると、誰も寝てはならぬ(17) (ワイドKC)がいかに偉大な作…

【マンガ読んだ】サディスティックフルロマンス1巻 / 高槻ナギー

ジャケ買いしたんだけどね…。 サディスティックフルロマンス 1 (バンチコミックス)作者: 高槻ナギー出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/05/08メディア: コミック クリック: 5回この商品を含むブログ (4件) を見る

【マンガ読んだ】ひとりぼっちの地球侵略1巻 / 小川麻衣子

これは、最終兵器彼女の変化球なのかな。 それでも、なかなかに面白いかも。次の巻も読む。 ひとりぼっちの地球侵略 1 (ゲッサン少年サンデーコミックス)作者: 小川麻衣子出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/07/12メディア: コミック購入: 2人 クリック: 1…

【マンガ読んだ】じゅういちぶんのいち4巻 / 中村尚儁

かなりネタ切れ気味になってきているのですが、それでも出ると読んでしまう。 とはいえ、次も出るのかなあ。 1/11 じゅういちぶんのいち 4 (ジャンプコミックス)作者: 中村尚儁出版社/メーカー: 集英社発売日: 2012/08/03メディア: コミック購入: 1人 クリッ…

【マンガ読んだ】ジャイアントキリング24巻 / ツジトモ,綱本将也

みんな気になってたスカルズのあの人の話がいよいよ登場。 いや、別に描かなくていい気もするのですが、そこに何か描く必然を用意するのが、この作者ですよね。 GIANT KILLING(24) (モーニング KC)作者: ツジトモ,綱本将也出版社/メーカー: 講談社発売日: 20…

【マンガ読んだ】演劇部5分前1巻2巻3巻(完結) / 百名哲

冬の終わり、青の匂い (ビームコミックス) (BEAM COMIX)がすばらしかったので、百名哲の他のものも読んでみた。現状、どうやらこれしかないみたいで、全3巻なので読みやすいと思って、即購入。 若干、まだまだこれからというところもあるものの、クラブ活動…

【マンガ読んだ】BAKUMAN20巻 / 小畑健,大場つぐみ

結局、最後まで付き合ったBAKUMAN。 マンガ家のゴールがアニメ化というのが、いまだに納得いかないものとして残る。 しかし、このマンガの中の世界って、10年以上経っていることに、まずびっくりする。 えーと、次の巻で大団円ということらしい。 バクマン…

【マンガ読んだ】環境保護隊モッタイナイン3巻 / 矢上裕

ミネルバが超かわいい。 あとは、ごくろうさまでした。 また、この人のものは読みたいなあ。 環境保護隊モッタイ9 3 (Flex Comix)作者: 矢上裕出版社/メーカー: ほるぷ出版発売日: 2012/07/11メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る

【マンガ読んだ】空が灰色だから2巻 / 阿部共実

2巻になっても、ますます絶好調。 中2病でもない、ヤンデレでも、ホントに心がプレッシャーを受けている状況を描こうともがいている様子が好感大。 そのペースで続けられるのか心配であるけど、続巻にも期待。 空が灰色だから 2 (少年チャンピオン・コミッ…

【マンガ読んだ】アゲイン5巻 / 久保ミツロウ

タイムリープという事実を団長が受け入れてから、がぜん面白くなってきた。 これは、最後まで付きあおう。 アゲイン!!(5) (KCデラックス)作者: 久保ミツロウ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/07/17メディア: コミック クリック: 10回この商品を含むブロ…

【マンガ読んだ】まじめな時間1巻 / 清家雪子

ジャケ買いで買ったもの。 こういう幽霊ものも最近多い気がしますが、その中でもこれは出色のできばえ。 幽霊には幽霊の仁義があり、死後もそれがあるというある意味つらい話w。 まあ、でもたしかに面白い。 続きが楽しみ。 まじめな時間(1) (アフタヌーンK…

【マンガ読んだ】ちはやふる17巻 / 末次由紀

最近はちょっと惰性で読んでいる感じになっているちはやぶる17巻。 能面理音がちょっとおもしろくなってきたかも。 ちはやふる(17) (BE LOVE KC)作者: 末次由紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/06/13メディア: コミック購入: 2人 クリック: 168回この…

【マンガ読んだ】野ばらと恋のはじまり / 松下キック

しょーもない話といってしまえば、それまでのBL的な話なんですが、なんとも魅力のあるマンガ。 この面白さはなんだろうと考えているのですが、どうもよくわからない。キャラクター造形がうまいわけでもないし、絵だって今時といえばいまどき。 でも、面白い…

【マンガ読んだ】本屋の森のあかり11巻 / 磯谷友紀

1巻だと思って読んだら、11巻だったという衝撃w。 面白かっただけに、ここから残りの1〜10巻を買うかどうかを悩み中。 本屋の森のあかり(11) (KC KISS)作者: 磯谷友紀出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/05/11メディア: コミック購入: 2人 クリック…

【マンガ読んだ】女子攻兵2巻 / 松本次郎

期待通りの展開。 メンテナンスという概念が出てきたのが、とてもよろしいでございます。 あと、おっさんがいい。なんだこいつw 女子攻兵 2 (バンチコミックス)作者: 松本次郎出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2012/07/09メディア: コミック購入: 2人 クリ…

【マンガ読んだ】レッツ☆ラグーン2巻 / 岡崎武士

タイムリープものは、過去に干渉しないという暗黙のルールに対して、こういう破り方があるのだといういいお手本。 続きが楽しみ。 レッツ☆ラグーン(2) (ヤンマガKCスペシャル)作者: 岡崎武士出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/07/06メディア: コミック購…