読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別冊みたいもん!

本家ブログでは垂れ流しにくい、マンガ日記・ミイルご飯日記・ブログについて

【マンガ読んだ】よつばと!12巻 / あずまきよひこ

マンガ読んだ

よつばと!みたいなマンガは、初期の空気感をどれだけ維持したままで、話を勧められるかどうかが、その成功を占ってしまうわけですが、よつばと!に関しては、ここまで、そこになんの心配もなく進んできてよかったなあと、のんびりと構えていました。

余計な一言をいうと、Papa told meみたいなことにならなくて、ホントによかったなあと。

ところがだ、この12巻はなんなんだ。

なんか少しいつもと違うなあと思いながら読み進めていくと、あの最後の一コマ。

ああ、これだったんだ。このコマに辿り着くまでの、ここまでの12巻の積み上げだったんだということが、ぐぐっとせまってきて、「よつばと!」でうっかり泣きそうになってしまった。

この感動は、しばらく他のマンガを読みたくないと思えるほどなのですが、同時に、あの涙は、いよいよこのマンガが終わりに近づいていることを示唆しているのではないかということを感じ取った涙なのかもしれないと思った次第です。

ホント、あずまきよひこはすごいマンガ家だ。

よつばと! 12 (電撃コミックス)

よつばと! 12 (電撃コミックス)