読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

別冊みたいもん!

本家ブログでは垂れ流しにくい、マンガ日記・ミイルご飯日記・ブログについて

【マンガ読んだ】惡の華7巻 / 押見修造

マンガ読んだ

少年マンガで、今いちばん好きな連載がこれ。

仲村不在後の世界をどう描くのかという大きな課題が突きつけられるのが、この7巻なんですが、もういきなり表紙でやられた。

やっぱり、この作者大好きだ。4巻ぐらいから、毎回表紙が神がかっていますが、その中でもこの7巻はまたすごい。

ここから、お話の何かがはっきり違ってくるということを、この1枚の絵ではっきり見せつけて、その癖答えはくれない。ああ、最高ですね。

惡の華(7) (講談社コミックス)

惡の華(7) (講談社コミックス)