別冊みたいもん!

本家ブログでは垂れ流しにくい、マンガ日記・ミイルご飯日記・ブログについて

マンガ読んだ

【マンガ読んだ】山田くんと7人の魔女1巻2巻3巻4巻5巻6巻7巻8巻9巻10巻

kindle化されていて、タイトルが少し気になったので1巻読んで、そこから8巻まで一気読み。そして9巻と10巻も出て、物語が佳境になってきたのでメモ。 学園の荒くれものと学園のマドンナが、、、というありがちなものなんだけど、魔女7人を攻略していく…

【マンガ読んだ】ボールルームへようこそ1巻2巻3巻4巻

ボールルームへようこそ、ホント面白いなあ。4巻まで通しで、もう4回は読み直している。なにかがうまくなっていく過程と、壁を越える過程と、一段上の段階に行く過程をぎゅっと凝縮して描いているのに、夢中になるんだろうなあ。ボールルームへようこそ(4) (…

【マンガ読んだ】ニセコイ1巻2巻3巻4巻5巻6巻 / 古味直志

気づけば、マンガ日記を1ヶ月も更新していない。 たしかに、普段よりも読んでいるペースは落ちているのですが、それでもそこそこは読んでいる。 で、なにが変化したのかというと、それは忙しさ故なのですが、それは言い訳にはならない。 あと、この1〜2ヶ…

【マンガ読んだ】奴隷区1巻2巻 / 岡田伸一

コンビニで見かけて、表紙の絵柄がちょっと気になったので、そのまま購入。 うーん、面白くないとは言わない。でも、人生はゲームであるという殺伐さでは、古谷実に及ばないし、しかけの部分も、なんというか荒唐無稽で、1冊ちゃんと読めるんだけど、2回読…

【マンガ読んだ】銀の匙7巻 / 荒川弘

安定のクオリティ。もう、ホントなんの心配もなく読んでしまう。 ただ、またしても八軒がメイン舞台に立っていないのでは、なにかの伏線なんでしょうね。そう思います。 でだ。 なんと、もうノイタミナ枠でアニメ化だそうです。 なんか、まだ早いって気もす…

【マンガ読んだ】よんでますよ、アザゼルさん。9巻 / 久保保久

あの面白かったアザゼルさん。そのうち復調してくれるのではないかと思って、読み続けているのですが、アンダインを長引かせないといけないところに象徴されるように、とても苦しいです。 芥辺さんが、ただのキラカードみたいな扱いになっているのも、アレだ…

【マンガ読んだ】アリスと蔵六1巻 / 今井哲也

あの大団地マンガである「ぼくらのよあけ」から、次はどうくるのかなと思っていると、まさかのアリスもの。 今井さん、すごい。アリスものに挑戦するというだけですごいのに、1巻で私はじじいにすっかり引きこまれました。 まだまだ背後に流れているものは…

【マンガ読んだ】ベルセルク37巻 / 三浦建太郎

一向に話が進まずw、もはや惰性となっている感じのベルセルク。 それでも、やっぱり読んでしまうのは、再び降魔の儀があるのではないかという祈りか。 とはいえ、この巻でやっと少しだけ動いたよ。 ベルセルク 37 (ジェッツコミックス)作者: 三浦建太郎出版…

【マンガ読んだ】ドリフターズ3巻 / 平野耕太

このマンガがとにかく素敵なところは、あの織田信長を一度トップをやって失敗した結果「今、中間管理職をやってる」人物として描いているところにあって、今回はその中間管理職ぶりが、さらに進行。 もちろん、ただの中間管理職ではなくて、フィクサーであり…

深町秋生さんの「マンガ読んだ」コラムが素敵だ

尊敬する深町先生が「マンガ読んだ」コラムを書いていたなんて知らなかった! しかも、もう73回まできてる。 リンク: 深町秋生のコミックストリート. ああ、やっぱり深町さんは、マンガをこのレベルで読んでいるんだなあということを知ることができて、そ…

【マンガ読んだ】よつばと!12巻 / あずまきよひこ

よつばと!みたいなマンガは、初期の空気感をどれだけ維持したままで、話を勧められるかどうかが、その成功を占ってしまうわけですが、よつばと!に関しては、ここまで、そこになんの心配もなく進んできてよかったなあと、のんびりと構えていました。 余計な…

【マンガ読んだ】ちはやふる20巻 / 末次由紀

ちはやふるが失速を始めて、だいぶ久しい。 その理由が、どこにあるのだろうかということを見定めるために続きを読んでいるのですが、なんとなくその理由が見えてきた様に思う。 なんというか、熱量の場所が見えにくくなってきているのだと思う。熱量は、人…

今更ながら、アンパンマン関連の歌の歌詞の良さに染み入る

家に小さい子供がいると、とにかくアンパンマンを目にすることが増えるものです。 で、改めて聞くと、ホント歌詞がすばらしい。 まずは、震災のときに、みんなが口にしたというアンパンマンのマーチ。 それいけ!アンパンマン アンパンマンのマーチ 【HD】.fl…

【マンガ読んだ】無限の住人24〜30巻 / 沙村広明

識者に言われた通り、結局すぐに残りの巻も一気読み。 ああ、なるほどなあ。不死実験がなんであんなに長かったのか、いわゆる敵キャラをなんで、あそこまで描くのか、その答えがこの最後の港での攻防に一気に集約してくるんですね。これは面白い、面白すぎる…

【マンガ読んだ】無限の住人1〜23巻 / 沙村広明

沙村広明さんは、大好き作家で、そこそこ数は読んでいるのですが、バカなことに代表作である「無限の住人」をここまで読まずにきてしまっていました。 で! なんと、ついに完結という話を聞いて、そしてkindle版に「無限の住人」があるのを発見して、まさに…

【マンガ読んだ】放浪息子14巻 / 志村貴子

この10年現役最強のマンガ家が志村貴子であることは、もう当たり前のことですが、その放浪息子ももう10年。 ああ、あんなちゃんがかわいい。 で、そうではなくて、ついに子供達と社会のかかわり合いというところまでやってきました。小学生から高校生ま…

【マンガ読んだ】へうげもの16巻 / 山田芳裕

織部がなぜ今織部として名を残しているのかが、やっとわかり始める時代に突入。 個人的にうれしかったのは、織部が教わる立場ではなく、教える立場になったときのうれしさだけではなく、さみしさも描こうとしているところ。 それにしても、いよいよ最終章で…

【マンガ読んだ】ベアゲルダー1巻 / 沙村広明

あの「無限の住人」完結から、次はどうするんだろうと思うまもなく、もう新刊。 この早さ、さすが沙村広明。 なんで、この無限の住人の次がこのマンガなの?ということは、このベアゲルダーのあとがき的なページに書かれています。 けっこう、なんてことない…

【マンガ読んだ】ハイスコアガール1巻2巻3巻 / 押切蓮介

週末にこれまでなんとなく読んでなかったんだけど、kindleで買えるなら買って一気読みしてしまうパターンの第2弾。 きっかけになったのは、以下の記事。 リンク: いつも心にゲームを――押切蓮介『ハイスコアガール』 - 新刊書籍・新作映画を語る. その思想と…

【マンガ読んだ】トリアージX1巻2巻3巻4巻5巻 / 佐藤ショウジ

その昔なんとなく買ったHIGHSCHOOL OF THE DEADが、美少女巨乳ものってジャンルなんでしょうけど、そんなことはどうでもいいぐらいにかなり面白く読んでいました。 学園黙示録HIGHSCHOOL OF THE DEAD 1-7巻 セット (角川コミックス ドラゴンJr.)作者: 佐藤シ…

【マンガ読んだ】サルチネス2巻 / 古谷実

愛子がついに登場して、猛烈に面白くなってきた。やっぱ、古谷実は男と女が両方出てきてからが真骨頂だなあ。 古谷実節、バシバシと始まってます。これはいいぞおおお。 サルチネス(2) (ヤンマガKCスペシャル)作者: 古谷実出版社/メーカー: 講談社発売日: 20…

【マンガ読んだ】アゲイン!!7巻 / 久保ミツロウ

うーん、停滞?で新キャラ? 次の巻もいまいちだったら、脱落の予定。 アゲイン!!(7) (KCデラックス)作者: 久保ミツロウ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2013/01/17メディア: コミック購入: 1人 クリック: 2回この商品を含むブログ (4件) を見る

【マンガ読んだ】ぼくは麻里のなか1巻 / 押見修造

現役、少年マンガ家の中で、今いちばん面白いと思っているのが、押見修造。 惡の華の連載がまだ続いている中、古典的な中身チェンジに挑戦かと思いきや、相手の不在を他の女の子と共有するという、ちょっとびっくりな展開。 エロとそこに同居する不安を描か…

【マンガ読んだ】GIANT KILLING26巻 / ツジモト

GIANT KILLINGも気づけば26巻。最近はちょっと惰性気味。 とはいえ、ジーノと椿のいいところを描いてくれる、それも監督の采配の妙と組み合わせると、やっぱり面白い。まだまだいけるなあ。 GIANT KILLING(26) (モーニング KC)作者: ツジトモ,綱本将也出版…

【マンガ読んだ】相羽奈美の犬 / 松田洋子

どこでか記憶が定かではないのですが、レビューが素敵だったので読んだ1冊。 これは、素敵ですね。 黒田硫黄と吉田戦車の長編が好きな人にはおすすめです。 もちろん、黒田硫黄とか吉田戦車の長編ってのは、マンガ最高ランクなので、そこには及んではいない…

【マンガ読んだ】かくかくしかじか / 東村アキコ

東村アキコに名作多しと聞いていたものの、なんとなく読まないでいました。 で、この「かくかくしかじか」。 もう表紙で撃ちぬかれました。東村アキコって、こんなに絵がうまい人だったんですね。この表紙だけで、ご飯3杯いけます。 で、また中身がねえ。あ…

【マンガ読んだ】とある科学の超電磁砲(レールガン)8巻

レールガンなにげに読んでます。御坂シスターズが終わったので、どうなるんだろうと思っていたんですが、シスターズの1人を残したことをこう使ってくるんですね。勉強になるなあ。 とある科学の超電磁砲 08―とある魔術の禁書目録外伝 (電撃コミックス)作者:…

【マンガ読んだ】げんしけん13巻 / 木尾士目

いやいやいや、まさかまさか。2代目が始まって4巻もかけて、おれたちの斑目がここまで追い込まれることになるとは…。 10代のおれの胃が痛い。 げんしけん 二代目の四(13) (アフタヌーンKC)作者: 木尾士目出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/12/21メデ…

【マンガ読んだ】惡の華7巻 / 押見修造

少年マンガで、今いちばん好きな連載がこれ。 仲村不在後の世界をどう描くのかという大きな課題が突きつけられるのが、この7巻なんですが、もういきなり表紙でやられた。 やっぱり、この作者大好きだ。4巻ぐらいから、毎回表紙が神がかっていますが、その…

【マンガ読んだ】しらまり / 高橋拡那

おもしろいのか、荒唐無稽なのか、なんともわからないマンガ。これがアイドルマンガなのかというところさえ、なんとも怪しいところがあります。でも、なんか不思議な読後感だけはしっかり残っています。 ということで、他の作品も読んでみたいと思います。 …

【マンガ読んだ】3月のライオン8巻 / 羽海野チカ

今、現役最強の連載といえば、この3月のライオンってことで、異論ないですよね。 あの新しい巻が出るたびに、新しい涙が流れる5・6・7を受けての8巻。 ついに宗谷の謎が判明したということで、ついに登場人物が全員出揃った感があります。 いや違うか、…

【マンガ読んだ】式の前日 / 穂積

いろんなところで絶賛されていたので読んでみたのですが、やはり自分の選球眼の方を当てにすべきだった。伊達に30年マンガ読んでねーぞw しかし、これがそんなにいいとされるのであれば、志村貴子は大ベストセラー作家でなきゃおかしい。 つーか、少女マ…

【マンガ読んだ】HUNTER×HUNTER31巻 / 冨樫義博

どんなに仕事があっても、眠くても、ごはん食べられなくても、読まなきゃいけないハンターハンターの新刊。 連載でも読んでいたけど、こうやってまとまって読むと会長選挙というのが、キメラアント編とは違うけれど、これはこれで戦いであることがすごくよく…

【マンガ読んだ】姉の結婚4巻 / 西炯子

なんか、まさか一度話がリセットされるとは思ってなかった。 相変わらず、表紙は大好きなのですが、新キャラが、余りにもご都合ではないだろうか? 次の展開次第では読むのをやめてしまうかも。 姉の結婚 4 (フラワーコミックス α)作者: 西炯子出版社/メーカ…

【マンガ読んだ】ジョジョの奇妙な冒険全巻 / 荒木飛呂彦(kindle版追記)

アニメのジョジョとジョジョ展、その両方ががきっかけになって、人生2度目のジョジョ全巻読み(ジョジョリオンの前まで)を、ここ2週間ぐらいやってました。 ジョジョの奇妙な冒険 全63巻完結セット (ジャンプ・コミックス)作者: 荒木飛呂彦出版社/メーカ…

【マンガ読んだ】恋と軍艦3巻 / 西炯子

町長というよりも、街のいざこざと大人と子供という構図が見えてきて、なんかちょっとおもしろくなくなってきてしまいました。 相変わらず、そつなくとても上手なのですが、いきなり映画とかいう東京基準のものが島に登場して、唐突感は拭えず。 次も読むか…

【マンガ読んだ】完全版ナムジ2巻 / 安彦良和

とにかく面白い。古事記うんぬんを抜きにしても、キャラクター造形といい男女のあれやこれやといい、物語として面白い。 そして、やっぱり驚くべきはこれが23年前に描かれたマンガであるということ。これ、今月の新刊って言われても、なんの問題もありませ…

【マンガ読んだ】GIANT KILLING25巻 / ツジモト・網本将也

うーん、ううーん。なんか面白くない。 理由はなんだろう? スカルズの話なんかどうでもいいということではないと思う。 次巻、どうしよう。 GIANT KILLING(25) (モーニング KC)作者: ツジトモ,綱本将也出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/10/23メディア: …

【マンガ読んだ】宇宙兄弟19巻 / 小山宙哉

宇宙兄弟って、いつからこんなに話の展開が遅くなってしまったんだろう。次の巻は、もう読まないかも。 宇宙兄弟 19 (プレミアムKC)作者: 小山宙哉出版社/メーカー: 講談社発売日: 2012/10/23メディア: コミックこの商品を含むブログ (2件) を見る

【マンガ読んだ】アゲイン6巻 / 久保ミツロウ

タイムスリップものではなく、ループものとしての面白さを見せてきたアゲイン。 しかも、ループしていることを主要人物がどんどん知っていって、なぜか信じてしまうという、あまり見慣れないパターン。 ここに、いつものネガティブ節が、実によく合う。 この…

【マンガ読んだ】銀の匙5巻 / 荒川弘

もう、面白いなあ。さすが、現役最強作家。 馬の話とか、すげーいいなあ。 しかし、八軒くんの抑圧の話は、なんとも心にしみる。 銀の匙 Silver Spoon 5 (少年サンデーコミックス)作者: 荒川弘出版社/メーカー: 小学館発売日: 2012/10/18メディア: コミック…

【マンガ読んだ】花咲さんの就活日記1巻 / 小野田真央

こういうのを自伝的ということで片づけるわけにはいかないという素敵なマンガ。 テーマそのものがそうであるように、荒削りなものはありますが、それでも一気に読ませる。 まったく意味不明なアロワナの描写が、とってもすばらしかった。この数ページだけで…

【マンガ読んだ】リューシカ・リューシカ1巻2巻3巻4巻 / 安倍吉俊

まさかのツイート。 「ひらくPCバッグ」は持ち歩く書斎を実現する発明だった! | Lifehacking.jp - 絶賛以外見た事ない。やばい tmblr.co/ZVLqbyUoMfCP— 安倍吉俊 yoshitoshi ABeさん (@abfly) 10月 7, 2012 ということで、以前から気になっていたリューシカ…

【マンガ読んだ】めくりめくる1巻2巻3巻 / 拓

倉敷市観光キャンペーン採用作品!というのと、絵柄で読んでみました。 いわゆる女の子がキャキャしているけいおん!ものであるとは思うのですが、普通に面白いです。 ただ、倉敷っぽいところが出てきた話は1つぐらいしかなくて「あー、倉敷に行ってみたい…

【マンガ読んだ】空が灰色だから3巻 / 阿部共実

やっぱり面白い。このハイペースの連載でネタが持つんだろうかと心配になるんですが、実になんとかなっています。 定番のネタと、変化球の組み合わせがうまいんでしょうね。 そして、3巻はなんといってもP.102。 この見開きがすばらしいです。 空が灰色だか…

【マンガ読んだ】ファイブスター物語 トレーサー Ex.1 / 永野護

ぬおお!新刊!と思ったら、まったく新刊じゃなかった。つーか、トリビュート集みたいなものだった(それぐらいはわかりやすく書いておいてくれ)。 ただ、出てくる人出てくる人が「新刊読みたいです」って言ってて、ホントみんな待っているんだなあと(笑)…

【マンガ読んだ】今日のあすかショー3巻 / モリタイシ

やっぱり、この人のマンガはなんか面白い。これは、まさに小エロマンガなんですが、そんな問題はどうでもいい面白さ。なんだろう、この感じ。 なんか、この面白さが、ぜんぜん謎解きできてない。 今日のあすかショー 3 DVD付限定版 (小学館プラス・アンコミ…

【マンガ読んだ】ヒメゴト3巻4巻 / 峰浪りょう

2巻までは、人間関係構図的に面白いところがあったんですが、なんか3巻4巻で、個人的には行って欲しくない方向に行ってしまった。 ネタバレに至るまでが、正直安易だったかな。うーん、マンガってむずかしい。 ヒメゴト~十九歳の制服~ 3 (ビッグ コミック…

【マンガ読んだ】テルマエ・ロマエ5巻 / ヤマザキマリ

2巻の中だるみもなんのその、いよいよクライマックスになってきた。 しかし、これホントにどう終わらせるんだろう…。ものすごく楽しみである。 テルマエ・ロマエV (ビームコミックス)作者: ヤマザキマリ出版社/メーカー: エンターブレイン発売日: 2012/09/2…

【マンガ読んだ】カタリベ / 石川雅之

実は、もやしもんは面白いとは思ったもの、なんとなくのりきれなかったんです。それと比較すると、純血のマリアはもうド直球。 純潔のマリア 1 (アフタヌーンKC)作者: 石川雅之出版社/メーカー: 講談社発売日: 2010/02/05メディア: コミック購入: 16人 クリ…